地方創生事業

Posted on

温泉旅館、ホテル、ワイナリー、酒蔵などの創生事業

2018年2月 長野湯田中渋温泉郷 渋ホテル買収
2019年10月 長野湯田中渋温泉郷 まつや旅館買収
2019年末~2020年春までに更に3件取得予定(現在交渉中)
2020年数十件取得予定

湯田中渋温泉郷 地方創生に対する取り組み

 

■長野湯田中渋温泉郷について

1300年前に行基が発見したとされ、戦国時代には数多く存在する武田信玄の隠し湯のひとつでした。武田信玄の寄進によって温泉寺が開かれ、川中島の戦いの折には傷ついた兵士を療養させた場所でもあります。江戸時代には、佐久間象山、小林一茶、葛飾北斎などの文人がこの地を訪れました。

渋温泉の宿泊者には無料で外湯の鍵が貸し出され、苦(九)労を流すと謂われる「九つの外湯めぐり」を楽しむことができ 「巡浴祈願手拭い」という手ぬぐいと浴場の共通鍵を持ち歩きながら湯巡りをする事ができます。

 

■過去に渋温泉郷で行われたコラボイベントの一例

過去には大人気ゲーム「モンスターハンター」とのコラボレーションにより限定イベントやグッズを展開することにより、集客数と知名度を増やし、普段アプローチの難しい客層へのアピールが叶い、温泉街が一丸となって取り組んだ町おこしはファンの心をつかみ、「モンハンの里」として定着する程大成功を収めました。

弊社はこのような地方創生への取り組みを行っている湯田中渋温泉郷の中でも老舗の「渋ホテル」を運営しております。

 

渋ホテルについて

■創業:昭和10年(1935年)
■住所:長野県下高井郡山ノ内町大字平穏(ひらお)2173

昭和の時代から、皆様と共に歩んできた渋ホテル。
館内のそこかしこに昭和初期の面影を偲ばせ、温泉に懐かしい気持ちを重ねて幸せなご宿泊をお楽しみいただいております。

平成7年7月21日、創業60周年を期に全館リニューアルオープン。
平成18年3月18日、ロビーに【昭和の小学校の教室】を再現。 昔を懐かしみながら、 ほんわかした会話が弾む、そんな舞台が完成しました。

 

まつや旅館について

■創業:江戸後期(元禄時代)
■住所:長野県下高井郡山ノ内町平穏渋温泉大場前2222

洗心館松屋は江戸後期(元禄時代)に創業されたと伝えられ、代々「栄八」の名を襲名し、長きにわたり渋温泉に訪れる方々をお迎えしています。
小さな宿ならではの人のぬくもりが、日頃の疲れをいやし、お客様の旅をそっと支える場所でありたいと思っております。

グループ企業

洗心館 松屋


 icon-home
※外部サイトへ飛びます

渋ホテル


 icon-home  icon-home
※外部サイトへ飛びます

義昌商事株式会社

 icon-home
※外部サイトへ飛びます